思い立ったら吉日です☆

どんな時でもHappy Life☆前向きに生きる!

バス停での正しい並び方とは?☆

こんばんは😊

 

今朝の通勤途中のことです。

 

私は、公共交通機関を利用していますが、バスに乗ると二人のご年配の方が、軽い言い争いをしていました。

 

少し若い方が年上の方に、“並ぶこと”の定義みたいなことをぶつけていました。

 

「バス停の前にあるイスに座っているのは、並んでいることにならないんじゃないの?並ぶのなら、バス停の前に立っているべきだ!」

と、結構ご立腹の様子です。

 

それに対して年上の方が、

「あなたはまだ若いからいいけど、年寄りに立って待てというのは、酷ではないか?」

と宥めながら、正すように反論していました。

 

結局最後は、

「それぞれの価値観だから…」

ということで、お互い言葉を交わすのをやめました。

いきさつまではみていませんでしたが、二人は全くの他人同士でした。

 

f:id:egao_egao_egao:20220929194555j:image

 

私は、座っていようが立っていようが、先に来たことには変わりがないので、先頭にいる人から順番だと認識していました。

 

たくさんの人が並んでいても、いつもその順番でしたから…

 

たまに横から先頭に立ち、バスへ乗り込む人がいると、周囲は、

それは違うだろう

という空気だったので、それが正しいと思っていました。

 

でも、そう思っていない人もいるんだなと、50年生きてきて、はじめて気づきました。

 

あの少し若い方は、屁理屈ではなく、

座っているのは、並んでいないということ

と疑いもなく思っているので、本気で怒っていたのでしょう。

 

少数派であるとは思いますが、そういう考えもあるのかと考えさせられました。

 

他人の価値観って、聴いてみないと分からないものだなあとつくづく思います。

 

そして、バス停には

“正しい並び方”

の表示はありませんから、

それぞれの価値観常識の捉え方によって、違いが生じてもしょうがないことなのです。

 

ただ公共の場だと、どうしても多数派の価値観が常識になるのも、しょうがないことですよね。

 

正解は分かりませんが、本人が並んでいるつもりでそこにいるなら並んでいるし、

それぞれの価値観は、聴いてみないと分からないので、先に来ている人がいたら、

「並んでいますか?」

と一言聴いてみるのが、一番の解決策だと思います。

 

でないと、今回のように、お互い嫌な気持ちになってしまいますからね。

 

最強の3点セット

笑顔・感謝・ありがとう

本日も吉日です☆